*アザーン時計について*
アザーン時計ご購入前にこちらをご覧下さい

当店では、モロッコ及びパリなど街の時計店や雑貨屋にてアザーン時計を仕入れております。
→2010.5より、サウジアラビアからの仕入に変更致しました。
→2014よりカタールからの仕入れに変更いたしました。 仕入時に外観の検品・動作確認を行っております。
・欠陥、破損などないか
・時計はきちんと動くか
・アザーンはきちんと鳴るか
・アラームはきちんと作動するか
さて、最後のアラームについてですが、全てのタイプのアザーン時計において、アラーム機能(セットした時間にアザーン(目覚まし)が鳴る)は問題なく作動するのですが「非情に時間幅が広い」という事実が判明しました。

例えば12時にセットした場合、11時50分頃から12時40分まで、約50分に渡って鳴り続ける=このアザーン時計にとっては11時50分〜12時40分までが「12時」ということになっているようです。

とてもイスラム的な時間が時計にまで組み込まれているという笑える事実ですが、商品としては完璧ではありませんので笑い事ではありません。
ただ、現在のところセットした時刻のみ正確にアラームが鳴る、というものがないため、この状態がこの時計のスタンダードを考えざるを得ず、恐れ入りますが「正常品」として販売させて頂くことにしました。
「目覚まし時計」として使いたい!というお客様にはお勧めできませんが、「とにかくアザーン時計が欲しい!」「置き時計として使う!」という方には全く問題なく使って頂ける商品ですので、このことをご了承頂き、ご理解頂ける方にご購入頂けましたら幸いです。

なお、上記の検品基準に満たなかった物は「junk!!」として、junk度を考慮した値引き価格にて販売致しております。
過去の検品落ち歴
アザーンが鳴らない
 →アザーンが鳴らないと「アザーン時計」に鳴り得ないので販売非対象
アラームに時差がある(セットした時間の2時間後に鳴る)
 →junk!!品として販売
ミナレット(尖塔)の先っぽが折れている(折れている部分は有)
 →junk!!品として販売
アザーンの声にノイズが入る
 →junk!!品として販売
時計が逆回り→当店仕入商品ではありませんが、このような相談がありました
 →当店商品だった場合はもちろん販売非対象


2009.11追加!
アザーンの「声」についてのお問い合わせが増えて来たので、こちらで解説...
男の人の声のアザーン時計はありますか?
・アザーン時計の声には種類があるのですか?
etc

モロッコだけでなく、イスラム諸国でアザーンを告げるのは、ムアッジンと呼ばれる男性の仕事です。
宗教的なものか、ムアッジンは男性の仕事のようなので女性の声というものはありません。


ということから、アザーン時計の「アザーン」も男性の声のはずなのですが、高い声が圧倒的に多いです。
女性の声とも男性の声ともとれない「甲高い声」というのがわかりやすいでしょうか。
制作過程・録音を重ねるごとに徐々にこのような声になってしまったのではないか、とアザーン時計好きの間でよく話しております。

当店では、仕入れた商品全てのアザーンを確認しておりますが、残念ながらどのアザーンもそれほど大きな違いはありません。甲高いアザーンの声が圧倒的です。

それでも、イスラム圏を旅したときの雰囲気を思い出すにも、ひとつネタとして持っておくにも、もってこいの時計であります!

*やっぱりアザーン時計が欲しい!!方はココからチェック*


2011.1 追加!!
当店ではアザーン時計の卸売り販売を始めました。
ご興味をお持ちの方は卸売りページを一度ご覧下さい。
2014.1 追加!!
アザーン時計は電池の接触が悪いと鳴らない場合がございます。
アザーン時計が鳴らなかった場合、新しい電池を入れてみる・電池を何度か入れ替えてみる等お試しいただけますようお願い申し上げます。